なんかモヤモヤがすっきりしたお話(>_<)

こんにちはtarutaru kitchenのたるたるです。

僕は料理教室を有料でしている中でずっと悩んでました。

「料理を教わることにお金を出す価値があるのか」

一昔前なら間違いなく価値のあることだったんです。

学べる場所がなかったから。
でも今はどうでしょうか。

(楽しさや単純に料理をつくる以外の部分で価値を付加して人気がある料理教室はまた別♪)

インターネットの普及で学べる場所が24時間どこでも出来るようになりましたよね、こんな風に。

これは僕が以前作った動画です(なので名称が違いますが)
やり方は見れば分かりますよね。あとは慣れるだけなんですよね。

レシピだってね、無料動画でいくらでも見れちゃいます。
それこそ素人からプロのレシピまでね♪

その一方で、基礎がほったらかしになってるよなぁっていうのと「もっとシンプルでもちゃんと作れば美味しいのに」
そんな想いから料理教室をしてたんですが、冒頭の悩みがずーっともやもやしてました。

まぁ、そんなこんなでしたが前回書いたように「包丁研ぎを始め」「スパイスの販売を行い」してるうちにどうなったかというと。。。

郵送研ぎも可能。米子近辺はお引き取りに伺い即日お返しも可能です tel090-6962-5675
申し込みはSHOPから手軽にできます♪(クレジット決済もOK)

 

 

教えるのは無料→ライフワーク的でいいんでないの?

ん、しっくりきた(>_<)となってしまいました(笑)

まぁ、そんなわけでこれから動画配信を中心に料理教室をしていきます。

ただーし、ちょっと普通と違うところがあるとするとおうちで使いやすいレシピももちろんありますが、お話、つまり講義的な部分もかなりしっかりしていきます。
つまり知っていると料理をするのも食べるのも楽しくなるような知識的な部分ですね。

美味しいレシピがあってもうまくいかない人はここの部分が抜け落ちているんだと思います。

 

例えば、「料理は美味しい塩味は一般的に0.8%と言われていますが、強い味、例えば醤油ってそのままなめると塩辛いですが砂糖をどっさり入れると辛く感じなくなるとか、カップ麺もタンパク加水分解物という強い味のアミノ酸を入れているので海水(塩分約3%)ほどの塩辛さでも飲めてしまうんです」

みたいなことや、食材の知識、食品業界の裏話、道具の選び方などなど色々お話していきたいと思います。

そうですね、目標としては「レシピをちゃんと読めるようになってもらう事」ですかね。

順次公開していきますのでお楽しみに♪

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です