環境農業を広める会 ランチ会に参加

環境農業を広める会 ランチ会に参加

5/25 松江市 城西公民館で毎月行われている、『環境農業を広める会』ランチ会にお誘いいただき参加させていただきました。

今回は20名ほどの参加。
お料理は、一か月前程前に移住してきた忠田 夕起さんが担当。

イセヒカリの豆ごはん。
車麩のフライ。
結の里たたらのお豆腐を使った白和え。
ぬか漬けなど、個性タップリのお野菜達と優しい味付けでホッとする美味しさでした(=´∀`)人(´∀`=)

お、この香りは?この味は?とついつい色々質問してしまいました(職業病( ´Д`)y━・~~)
味はもちろんだけど、とっても香り豊かなランチでした。

畑を訪問

その後は、今回の会に誘ってくださった、ちびっこさんと山根さんという方の農園へお邪魔。
お話を聞いて、色々な種類の野菜がうわった畑を散歩しました。

ナスは花が咲いて一つ目の実ができ掛けたところ。
一つ目の実は取ってしまわないと次が大きく育たないので、小さめで取って揚げ浸しにするそうです。

こちらはルッコラ(セルバチコ)の花。
ピリリとした辛みが特徴の葉野菜ですね。
花を見るのは初めて。


こちらは健康お野菜で有名なケール。
青汁に使う品種とはちがうサラダ用の品種だそう。
少しかじりましたが、少し辛みがありサラダに混ぜると存在感のある味です。


トマトも少しずつ色づき始めていますね。
赤い宝石がいっぱい取れるのが楽しみです。


これ、なんだと思います?
実はゴボウだそうです。。。きんぴらとかに使うあのゴボウです。
これは2年目で種取の為に育てているそうです。存在感のある茎ですねぇ。
高さも僕の背丈くらいありました。

やっぱり人の畑を説明してもらいながら歩き回るのは楽しいですね。
アレは何?コレは何?
やっぱり、こういうのが生きた食育だなぁって思いながら、きっと子どもとまわっても僕の方がワクワクしてるんじゃないですかね (笑)

さてさて、今回なんで山根さんの畑に伺ったかというと夏に収穫祭を擦るということでその相談に伺いました。
お野菜美味しいですから、せっかくなんで美味しく楽しく食べてもらおうということで、僕は調理・食育担当です(*^。^*)

その場で美味しく、そしておうちに帰っても活かせる技をお伝えしていこうと思います。

開催は7月下旬の予定です。
詳しくは追々告知していきます。お楽しみに♪

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です