2017/5/11 料理教室レポート 【出汁巻卵】

こんにちは、クッキングトレーナーのタルイユウスケです。
今回は「出汁巻卵」をメインに据えた料理教室のレポートです。

今回のメニュー

出汁巻卵

かつお出汁を取り、醤油少な目のさっぱりとした出汁巻卵
まずは卵液の作るときのポイント、そして焼き方の見本から♪

そしておまけの「卵を片手で割る方法」これが大人気。上手にできると歓声があがります。


ゴボウとセロリのきんぴら

ちょっと意外な組み合わせですが、これが美味しいです。
生徒さんにセロリ苦手な方がいたんですが、「これイケる」って喜ばれました。
苦手なものが、調理次第で美味しく食べられるって一番嬉しいですね。
ちなみに、今回は唐辛子を使わず仕上げに白コショウを振るパターンで作りました。

新たまねぎとうすあげのお味噌汁

ちょうど季節のお野菜のお味噌汁ですね。
新たまねぎに加えて、彩りにスナップエンドウを加えました。
(僕は普通だったんですが)意外な組みあわせ&美味しい♪との感想。
味噌汁って、ほとんどの食材を抱え込むことをできるフリーダムなメニューですよね。
(そういえば写真がありません)

出汁巻卵は特訓あるのみ

そう、レシピはいざ知らず、きれいに巻けるかは特訓あるのみなのです。


それぞれ順番に自分の分の卵液を作ってもらって一人一本ずつ巻いてもらいました。
巻くのが難しいところなのですが、そこは一文字を使うのでラークラク(お好み焼きをひっくり返すアレです)
実はもともと僕はお箸でしていたのですが、お寿司屋さんで職人さんが一文字を使って巻いてるのを見て今回は真似てみました。

すると、みなさん上手上手♪
少し手間取っていた方も、試食した後にリベンジ、注ぐ卵液の量など調節してあげると上手にできていました。
おそらく、あと一、二回すれば余裕でできるんじゃないかな。そう思えるくらい皆さん上手に巻いてました。


みなさんに食べてもらいながら、質問に対して追加の講義もしっかり。
今回のとは関係ない質問も色々でてきましたね。


そして、終了後に今回参加していただいていた、ひうたさんこと持田陽平さんとパチリ。

料理男子です、素敵ですね♪

たかが出汁巻卵ですが、そこから派生させながら色んなお話ができました。
ああ、やっぱり基礎をお伝えするのが自分にも合っているし、生徒さんにもいいんだなぁって思える一日でした。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

料理教室は毎月第2木曜日にクリナップ松江ショールームさんで開催しています。
料理教室開催日程
この記事を書いている時点で半分埋まっています。ご興味ある方はお早めに。

そして、料理のカウンセリングも開始しました。
色々疑問はあるけど、料理教室の行く時間は取りにくいという方にオススメです。
興味ある方はお気軽にメールください。Q&Aサンプルをお送りします。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です