シークレットコーヒー教室&取材していただいた。。。の巻。

ちょっとブレイク(@_@;)

こんにちは、タルイユウスケです。
テキストとは別で、イベントやら何やらのあとがき的なことをつらつら書いていこうと思います。
(やっと活動開始し始めたので)

 

初心者向けのコーヒー教室

今回は、お友達にご自宅をお借りして『初心者向けシークレットコーヒー教室』を開催。

『コーヒーの世界』にせよ『料理の世界』にせよ、突き詰めると果てしなく広がり続けるんだけど、そこで二の足を踏むんではなく、折角だから楽しんでもらえるように「おもいーーーっきりハードルは低く」なるように色々難しいこと抜きで説明するように心がけています。

コーヒーの本にしろ何にしろ、どうしても網羅的になって、または紙面を増やす売価を伸ばす、色々大人の事情で(笑)情報が多すぎるが故、ハードルが高くなっている感は否めないなぁ。いつも思っていました。

なので、知識的なことはザクザク~っと(ホームページでフォローできるので)
ドリップの設定は固定(詳しくは僕のハンドドリップ HARIO V60
産地のアレコレ抜き(どこの産地がどんな印象でーってやつ・というか焙煎してない僕がアレコレいうのはちょっと違うと思うので)
まずは、淹れるのに慣れるためにドリップ♪ドリップ♪

それと、もう一つ大きな目的。
「大きく分けて、深煎り派・浅煎り派」どちらが味的に好みか知るために、今回は2つの違うお店のブラジルで味見をしてからコーヒー豆を選んでもらって、ハンドドリップをしてもらいました。

一回目は、手を取って入れる時の動かし方を覚えながら。
二回目は、自分で最初から最後まで。
それぞれが淹れたコーヒーを飲み比べ(つまり一人最低8種類の味見をするわけだ)

話をしながら淹れ方を調整して、みんな美味しく淹れてました。
そして、豆を自宅で挽く大切さを感じてもらえたみたいでよかったよかった(>_<)

 

雑誌の取材もしていただきました♪

今回はその後雑誌の取材という事で、同じメニューを作ってお昼ご飯に♪

そう、僕の料理人人生、原点の一皿 麻婆豆腐
後はもやしのナムルと「しいたつ」さんの干し椎茸と白ネギのスープ。
麻婆は甜麺醤は使わず(買うとそこそこ値段する上に使用量が多い)お味噌と砂糖を使った肉味噌。
豆鼓(中国の豆味噌)は忘れずに♪もちろん花椒粉(中国山椒の粉)も外せません♪
ナムルは塩とごま油でシンプルに。
スープは椎茸の旨味を活かすために、醤油すこしと塩のみで味を決めるすっきり味。
この組み合わせは僕の料理教室の定番になりつつあります(>_<)

そのあとは、作りながらしゃべりながら取材していただきました。
掲載されるは「とっとりNOW」2017/6月に発刊される分の予定。


もうとっても和気藹々ムードで作り笑顔の必要なし (笑)

こんな感じで6時間ほどですかね、なかなか中身の濃い一日なのでした。

コーヒー教室も今後開催していきたいなぁと思っていますので、お楽しみにー(>_<)
コーヒーのドリップも撮っていただき、そのあと飲んでもらいました。
すると、普段コーヒー飲めない方から「これなら飲める」と「また飲みたいです」・・・嬉しすぎる(>_<)
料理を教える時と一緒で、食べれないものを食べてもらえるようになった瞬間が一番うれしいカモ。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です