プロのキャベツの切り方・仕込み方♪

こんにちは、タルイユウスケです。
今日は、キャベツの切り方を見ていきます。
切るだけは誰でも出来るのですが、果たしてプロはどんな風に切っているのかご覧ください。

手順の確認

1.キャベツを縦に半分にして、芯のある方、無い方で切り分ける
2.芯の無い方は、内側外側に分けて、外側はそのまま一口大にする
3.内側は、2回に1回切込みを途中で止めて、大きさを均一に保つ
4.切ったキャベツは上から掬い取るようにして、細かいクズは入れない
(見た目と食感のため)
5.芯のある方も、芯を外したら一口大に切る

たったこれだけのことですけど、炒め物にせよなんにせよ、火の通り方をそろえる、見栄えを良くする。
ちょっとしたことで料理は変わるんだって実感してもらえると思います。

キャベツのおすすめの仕込み方

とっても簡単♪
1.カットして茹でて塩ふって、、、冷まして完成♪
※冷ますときは、水にさらさずざるに挙げて自然に冷ます「陸上げ」にする
※ゆで時間は、熱湯にキャベツを入れて、再沸騰から40秒ほど(お湯とキャベツの量で多少かわるが、それでも再沸騰かた1分程度)
※塩をするのは、下味と保存を良くするため。

オリーブオイルかけてそのままポリポリ食べるもよし、他の料理の添え物にしてもよし、炒め物の具にしたり、ラーメンの具にしたり、すぐ手軽に使えます。
料理というほど手が混んでいるわけではないけれど、使い勝手がいいのでキャベツをたくさんいただいた時とかには、茹でておいて何の気なしにポリポリ食べております(>_<)
3日くらいは持ちます(日にちが経つと色が黄色っぽくなります)

一玉全部だと多い時の保存方法

一玉全部が多い時は半分だけボイルして、残りの半分は堅く絞ったキッチンペーパーを断面に張り付けて袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。
断面が多少色が変わりますが、1-2mm切り落とせば問題なく使えます。

切り方含めて一度お試しあれ(>_<)

タグ:

プロのキャベツの切り方・仕込み方♪” への6件のコメント

  1. こんにちは!
    大山町在住の主婦です^_^
    いつも楽しく拝見させてもらっていて、勉強になることばかりです!
    今回は勇気を出して初めてコメントしてみました( ´ ▽ ` )ノ
    キャベツの使い方でいつも疑問に思っていたことがあるんですが、今回の動画のように半玉や一玉全部一回で使用しない時(一般家庭ではそういう事の方が多いと思いますが)、私は端から使う分だけ切って使っていました。でも、外側から剥がして使う方もいますよねぇ?私は外側の葉と内側の葉では食感や味や色が違うので、料理に使うのにどちらかだけになるより両方使えた方がいいと思っていたのですが、保存のことを考えると剥がして使った方がいいのかな…と思う時もあります。どちらがいいのでしょう?または、もっといい使い方がありますか?
    長々とすみませんが、教えて頂けると嬉しいです♪

    1. こんにちは、コメントありがとうございます。
      こういうのは貴重なご意見です。嬉しいです。
      そして返信遅くなってすいません。

      さて、キャベツは一口大に切って使いますが、生のキャベツは炒めるときには特にかさばってしまい炒めにくいですよね。
      僕はキャベツは投稿にもありますが、切って茹でて塩味をつけて、あっちこっちに使っていくのをオススメしています。
      一度茹でて下味をつけておくと炒め物でも味付けを絡めるだけで出来上がりですから。
      (味付けを変えるだけで、あちこちに使えるので、半玉とはいえすぐになくなると思います)

      一玉買いでという事でしたら、まっぷたつに切って半分を上記のように使い、残りは断面に堅絞りのキッチンペーパーをあてて袋に入れて保存。
      断面は数日で少し色が変わりますが、1-2mmも切り落とせばきれいになります。2週間くらいは余裕でもつと思いますよ。

      ぜひお試しください(*^。^*)

      1. TARUI様

        お返事ありがとうございます!
        なるほど!半玉一気に切って下茹でしておくといいんですね^_^一から切るより時短にもなって良さそうです。今ちょうどキャベツがひと玉あるので、保存方法と合わせて早速やってみます!
        質問ついででリクエストなんですが、いつかフライパンのお勧めを教えていただけると嬉しいです(o^^o)テフロン加工の物はハゲてきてきまって、、、ずっとフライパン難民です>_<

        1. リクエストありがとうございます。

          テフロンパンは高いものから安いもの、ホームセンターで売っている物、ブランド物までいろいろあり迷うところっですが、正直、「くっつかない」と言う点では大して差はないと思います。そして、どれもテフロン加工がはがれればくっつきます。
          長期寿命を謳ったものでも使い方次第ですし、たとえ高いものでも、空焼き一発でアウトです。

          僕はテフロンパンは基本的に「使い捨て」だと考えているので、使っているフライパンはホームセンターで1000円前後のものです。
          高いものを買うよりも、テフロンがはがれてくっつくようになったら買い換えていくようにオススメしています。
          (高いものは、なかなか捨てるのに踏ん切りつかないんですよね(笑))
          安いテフロンパンでもちゃんと使っていれば一年二年平気で持ちます。

          一方で鉄のフライパンはお手入れする手間はありますがほぼ一生もの(取っ手が取れない限り)です。
          ちなみに僕が使っているのは

          スイト 匠の技 鉄フライパン 28cm 064109

          新品価格
          ¥1,510から
          (2017/4/10 19:28時点)


          自宅では26センチを使っています。
          取っ手も頑丈で使いやすいですね。
          (初めの手入れは説明書見てください)使い終わったら乾かす、金タワシなどでこすらない。
          この辺りさえ守ればずーっと使えますよ♪

          使い分けは。。。
          テフロンパン・・・麺料理、チャーハン、卵料理のようなくっつきやすいもの
          鉄のフライパン・・・上記以外用。
          と、こんな感じです。

          参考になれば幸いです(>_<)

  2. In it something is also to me it seems it is excellent idea. Completely with you I will agree.
    infantEt

    1. Thank you,I’m very glad!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です